利用者さまの声

お願いしてよかった

××さま

90歳以上のご夫婦でご主人が奥様の介護をお一人でされていました。奥様が転倒されたのをきっかけにサービス導入となりました。最初は知らない人に来てもらってもやれるとは思わない、と訪問看護の受け入れは難しい様子でしたが、訪問を重ねご利用者さまやご主人のやり方を教えてもらいながら介助させて頂き、「来てもらう前は知らない人にお風呂なんて入れられるのか半身半疑だったけど、看護師さんがちゃんとやってくれて楽になった。よかった。」とお話ししてくださり、私たちも嬉しく思いました。

利用者さまの声

きてもらえるなんて、ありがたい

××さま

いままで週3回1時間ほど待って、病院で注射をしてもらい疲れて大変だったけど、訪問看護のおかげで負担なく治療ができて楽になりました。(ご利用者さまより)

 

毎日一番はやく診察をしてもらおうと8時半に病院があく前に行き待って、それを週3回やっていましたけど、それがなくなってすごく楽になりました。ありがとうございます。(ご利用者さまの娘さまより)

利用者さまの声

最期まで家で過ごすことができて良かった

××さま

「主人の希望は、癌になっても家にいたいと言っていましたので、最期まで家で過ごせて家族に囲まれて逝く事ができたので、良かったです。何かあった時にいつでも連絡したり、来てもらえることで私たちも安心出来ました」と話して下さったご家族。

看取りに向けたケアの主体はご家族です。私たちが担えるのはごくわずかな時間に過ぎません。24時間絶え間ない介護をされたご家族が、来てもらって良かったと思えるような看護を心がけたいと思います。